可愛い見た目に騙されずアライグマ駆除|知らなきゃ損する業者事情

作業者

被害をなくす

家

現在行われている取り組みとは

空が暗くなり始める夕暮れ時などに、コウモリが飛ぶ姿に気がつく事があります。日本国内に生息していて、このように飛びまわるコウモリのほとんどは、アブラコウモリ・通称イエコウモリと呼ばれる種類です。このコウモリは、家屋の天井裏や、建築物の隙間などに住み着いています。体長も5〜6cm程度と非常に小柄なため、屋根にある僅かな隙間でも入り込んできます。人間の居住空間に入り込むコウモリは、人間にとって害をもたらすことがあります。一番多くみられる害が、フンによる害となっています。このような場合は、専門業者にコウモリ駆除の依頼を出します。このほかにも、自己で解決する場合には、コウモリ駆除専用の忌避スプレーや柵によって、コウモリが近づかないような処置が取られます。

駆除に関わる製品やサービスの利用方法

コウモリ駆除において注意する点としては、コウモリは鳥獣保護法の対象となるため、勝手な判断で処分をすることができません。そのため、コウモリ駆除という言葉は、追い払うという意味となります。使用する忌避スプレーは、処分すると法に触れる鳥獣に対して多く利用されているもので、対象になる鳥獣の嫌う匂いなどで追い払うものです。これは、ドラッグストアやホームセンター等で入手することができます。更に多く利用されている対処方法としては、確実な駆除が行われる専門業者への依頼となっています。これは、忌避スプレーだけの場合は、時間とともに効果が薄れるので、専門知識をもってのコウモリ駆除のほうが確実になるためです。このサービスは、電話帳で探す手段もありますが、インターネット検索によって比較検討することが、内容もわかりやすく便利となっています。